教育制度
-CARRIER UP-
da-school
よくあるご質問
-FAQ-
よくあるご質問
DA PHOTO
-PHOTO-
DA PHOTO
  1. トップページ
  2. 採用活動
  3. 仕事紹介

仕事紹介

現在の仕事と仕事をする上でのモットー
私が現在携わっている事業は、BCP(Business continuity planning:事業継続計画)関連事業になります。BCPとは分かり易く説明すると、企業が自然災害等の緊急事態に遭遇した際に事業の継続を図るための事前の取り組みのことです。当社では、このような事態に対して、非常用電源設備やUPS(無停電電源装置)をご提案しています。近年、大きな自然災害の発生により、企業の危機管理意識も非常に高まってきました。しかし、意識はあっても取り組みがなされていないケースが多いのも実情です。私たちの仕事は、このようにどのように非常事態に備えればよいかという企業様に経営的視点からコンサルティングをさせていただき、製品・サービスをご提案する仕事なのです。そして、私が最もお客様にご理解いただきたいのが、私たちがご提案する製品・サービスは経費ではなく投資だということです。ですから、常に経営的視点、顧客目線でコンサルティングを行うことをモットーとしているのです。そして、このBCP関連ビジネスを強みとし、企業の省エネ推進活動に役立つEMS(エネルギーマネジメントシステム)のご提案ができるような事業展開をしていきたいと考えています。
求める人財とは?
「仕事を通じて成長したい」「まず自らやってみる」「他責には決してしない」という意識を持った人と一緒に仕事をしたいと考えます。同じ仕事をするなら会社が考える方向性を理解し、人と接する中で成長していただきたいと思います。また、当社では自らチャレンジする人の芽を摘むことはありません。挑戦者には手を差し伸べ、共に協力をしていきます。まず自らがやるという発信をしてください。そして、何事に対しても決して他責にしないということです。言い換えれば、プロ意識を持って仕事に取り組んでほしいということです。自らやって、他責にせずに、自分自身の改善点を直していくことが出来れば、そこに成長があると思います。
ダイヤアクセスとは、どんな会社?
当社は『プロ集団』です。ですが、その中にも何か家庭的な面を持ち合わせた会社でもあります。家庭的な面を表すこんなエピソードがあります。私は毎年誕生日に社長から手書きのメッセージをいただきます。手紙には、この1年間の私に対する思いやこれからの期待がびっしりと書いてあります。実はこのメッセージは私だけに送られているのではなく、130名を越える社員全員に対してそれぞれの誕生日に贈られているのです。一人ひとりに対して思いや期待をメッセージとして伝えようとすると、常日頃からその人のことを見ていないとできないことです。このように、社長自らが普段から社員と触れ合い、話しをし、時には食事や飲み会を開催してざっくばらんに話しをする会社なのです。社長のこの行動は、各事業部門長にも浸透していて、そこでもまた家族のような関係が築かれています。「自由と自己責任を兼ね備えた『プロ集団』(家庭的な)」というのが当社の姿ではないでしょうか。
1日のスケジュール


第一営業部
部長

ドコモショップ
新大阪店 店長

ドコモショップ
尼崎店 販売

第二営業部
部長

第二営業部
営業

第三営業部
部長

第四営業部
部長

人事部
部長代理

経理部
リーダー

このページのトップへ