INTERVIEW

第一営業本部
ドコモショップ神戸駅前店 店長代理
善山 美咲

2010年 入社 キャリア採用

Career step

2010年
入社
2010年
第一営業部 ドコモショップ神戸駅前店
2012年
第一営業部 ドコモショップ尼崎店
2013年
第一営業部 ドコモショップ尼崎店 店長補佐
2014年
第一営業部 ドコモショップ神戸駅前店 店長補佐
2015年
第一営業部 ドコモショップ新長田駅前店 店長補佐
2016年
第一営業部 本部 支援グループ
2017年
第一営業部 ドコモショップ新大阪店 副店長
2018年
第一営業部 ドコモショップ新大阪店 店長代理
2019年
第一営業本部 ドコモショップ神戸駅前店 店長代理

第一営業本部は、主に兵庫と大阪で6店舗展開しているドコモショップの運営を行っています。その実績は20年以上。地域住民の皆さまに信頼されるショップづくりを心がけています。
今では生活必需品となったスマートフォンですが、お客さま一人ひとりの暮らし方やニーズによって必要な端末・サービスは異なります。より豊かで快適な生活をおくっていただけるよう、お客さまに合ったご提案を行っています。

若い社員が活躍する背景に、
社員を大切にする社風を感じた。

転職活動をしているときに、求人サイトで見つけたのがダイヤアクセスでした。

その時感じたのは、全体的に年齢の若い社員が多いということと、若手と呼べる方も第一線で活躍しているということです。会社が社員を大切にしているというのが十分に伝わってきました。そんな社風に惹かれて、私もこの会社で働きたいと入社を決めました。

知識を増やすことに尽力、
今では店舗運営のあらゆる業務に携わる。

今の仕事は、ドコモショップでの店頭業務、店舗運営です。

お客さまの応対だけでなく、スタッフの共育やフォロー、店舗の実績管理・在庫管理、そしてドコモショップ運営に関わる社外の方への対応など、業務内容は多岐にわたります。

入社してすぐの頃は、とにかく覚えることが多く苦労しました。仕事終わりに自主学習をしたり、すでに理解した内容の復習をしたり、とにかく知識量を増やすため努力したのを覚えています。

相手の立場になって考えるように。
同僚や上司に支えられて成長

入社してから特に成長を感じるのは、コミュニケーションスキルです。

元々、人見知りをしないタイプで、人と接することは好きでした。しかし、思っていることをハッキリ発言してしまうところがあり、意見の違いで衝突してしまうこともありました。

今では、自分の意見を前に出すのではなく、相手の立場になって物事を考え、接することができるようになりました。困ったとき、周りの方々に助けていただいたり、上司や同僚に相談にのってもらったりする内に、相手の意見を尊重するようになっていったのです。
本当に、「人」に恵まれていると感じています。

私が選ぶ、ダイヤアクセスの魅力

社員を大切にするところ

誕生日には、役員の方々からお祝いメッセージをいただきました。

挑戦できる環境

若手社員でもさまざまなことにチャレンジできる環境や、研修制度が整っています。

交流が盛ん

懇親会や社員旅行など、社員同士がコミュニケーションをはかる機会が多い。