INTERVIEW

第三営業部
法人営業担当
石垣 賢二

2016年 入社 キャリア採用

Career step

2016年
入社
2018年
第三営業部 法人営業担当

第三営業部は、主にNTTドコモのモバイル端末(スマートフォンやタブレットなど)の法人向け営業およびドコモ製品を使った各種ソリューションの提案を行っています。

ドコモショップを中心とした周辺地域の中小企業に対して、通信コストの低減を提案したり、導入された製品のアフターサポートをしたりと、ニーズに合わせて多様な業務に取り組んでいます。

入社の決め手は、
自分にはない発想を持った仕事への取り組み。

元々はグループ会社に勤めていました。それまでの経験をより生かしたいと考える中で、ダイヤアクセスで働く皆さんと接する機会があり、仕事に対する真摯な姿勢や、今までの自分にはない発想を持った仕事への取り組みを肌で感じました。「ぜひ一緒に仕事をしてみたい」と思ったのが、入社を決めたきっかけです。

成果に至らず苦労した経験が、
今の働き方に生きている。

法人営業の担当に就いて実感したのは、案件の規模が大きくなるにつれ、広い視野で物事を考えなければならないということ。これは店舗業務との一番の違いでした。いろいろと提案はするのですが、経験を積むまではなかなか実を結ぶことはなく四苦八苦したのを覚えています。

そんな経験をしているのもあり、お客さまのご要望に対して「NO!」は言わないように気をつけています。もちろんお応えできないことは当然ありますが、単に「できません」とお断りするのではなく、「それは難しいですが、こちらの手段はどうでしょうか?」と、私たちにできることを必ず提案するようにしています。

「石垣さんの提案なら間違いない」
成長が、お客さまからの信頼につながる。

お客さまからご相談ごとを持ちかけていただく機会が増えたり、「石垣さんの提案だったら間違いないだろう」といったお言葉をいただいたり、少しずつ成長できているのかなと感じる瞬間があります。

そういった成長を支えているのは、気の置けない仲間たちの存在だと思っています。同じ仕事をしているからこそ、同じ悩みや成功談を共有することができます。互いに切磋琢磨していくことが、モチベーションの向上と、自身の成長につながっていると実感しています。

私が選ぶ、ダイヤアクセスの魅力

考えて行動できる社員

社員一人ひとりの姿勢を見ていると、それぞれが自分で考えて行動していると実感。

仲間思いの社員

困ったときに自分のことのように助けてくれます。

挑戦できる環境

頭ごなしのNOではなく、やってみろと応援してもらえます。