CAREER

キャリア・研修制度

将来の目標・あるべき姿と向き合い、
実現する力を。

ダイヤアクセスでは、さまざまな研修制度を利用して、社員が主体的に学ぶことができる場を提供しています。社員自身がキャリア形成や将来の目標を意識し、その実現に向けて必要なスキルや知識の習得を目指していくという自主性を支援することで、より豊かな「人財」の育成を見すえています。

キャリアステップ

自己のキャリア形成を基に、どのようなスキルや専門性を身につけていくかを判断し、社内外の研修制度を利用しながら実現を目指していただきます。

各種研修制度

会社と社員の価値観を一致させ、「ダイヤアクセスDNA」を継承していくことを基本とし、競争力の源泉とも言える独自の企業文化を育成していくことが重要だと考えています。「当たり前」のことこそ価値のあるものとして捉え、真の社会人となるために、時間をかけて「人財」の育成に取り組んでいます。

新入社員研修

新入社員研修

入社後、新入社員が共通して受ける人事部による研修カリキュラムです。約〇週間をかけて、社会人としての基本マナー、メールや文書等の作成方法、業務に必要なスキルの習得などを行います。

ドコモショップ配属前研修

商品やサービスの知識、接客マナーなど、ドコモショップで働くための基礎的な研修カリキュラムです。専門的な知識がなく不安に感じる方も多いですが、一人一人に寄り添うサポート体制が整っているので、安心して学んでいただけます。

フォローアップ研修

新入社員を含め、入社4年目までの社員を対象にフォローアップ研修を行います。入社してからこれまでの経験を振り返るとともに、自己の能力やスキルを客観的に見つめ直すことで、次のステップや取り組むべき役割を認識することができます。また、今後の仕事に対するモチベーションの向上をはかる目的もあります。

da-school 選抜・選択研修

社員が講師となり、自身の得意分野の知識を他の社員に教える研修です。ビジネスマナー、給与明細の見方、就業規則、面接方法など、約20個のプログラムがあります。

階層別研修

新入社員・若手社員から中堅社員、監督職、管理職へとキャリアをすすめる中で、それぞれに必要なスキルや能力を習得できるよう研修を行います。

管理者研修

管理職(部長・部長代理)に就く社員には、プレイヤーからマネージャーとして意識や行動を転換するだけでなく、企業目標の達成や部下の育成・コミュニケーションなど多くのことを学び、身につけていただく必要があります。

キャリア開発支援制度

社内公募制度

「意欲のある社員のキャリアアップ」を支援するため、部署やプロジェクトごとに社内で人材を募集し、社員が自発的に応募する制度を採用しています。応募があった部署ごとに「採用したい社員」を選考、交渉し、成立すれば異動となります。
社内での人材の動きは、組織としての活性化や交流、モチベーションアップなどの効果があると考えています。

資格取得支援制度

仕事をする上で必要と判断した資格や免許の取得を支援する制度です。認定された場合、研修費や受験料の全額または一部を支給するなどしてサポートします。