INTERVIEW

経理部
脇本 靖子

2006年 入社 新卒採用

Career step

2006年
入社
2018年
経理部

経理部では、主に予算管理、小払精算、資産管理を担当しています。
予算管理では、年度計画を達成する為にどれだけの経費が必要か把握・管理を行い、経費の実績を集計し各部門へ提供しています。
小払精算では出張旅費や交通費等、社員の立替分に対する精算処理を、資産管理では、各物件の金額や契約期間等の管理を行っています。

魅力に感じたのは、
社員一人ひとりを大切にする社風。

ダイヤアクセスを知ったきっかけは、学校の就職課でした。
会社説明会に参加して、お客さまだけでなく社員一人ひとりを大切にしている社風に魅力を感じました。そういった企業理念など、会社と社員が同じ価値観を共有できるようにと用意された「ベーシックカード」は、ダイヤアクセスにエントリーする決め手になりました。

お客さまに理解していただくこと、
お悩みを解決に導くことの難しさを実感。

入社後、ドコモショップに配属になりました。

お客さまの中には、お怒りの方や当時の私には難しい質問をされる方もいらっしゃいました。お客さま一人ひとりにご理解していただいたり、お悩みを解決に導いたりすることの難しさを実感しました。

とにかく覚えることが多くて大変でしたが、先輩方のサポートもあり、自分で解決できることがどんどん増えていったのを覚えています。

つらい時に話を聞いてもらえることで、
成長し続けることができる。

ドコモショップのスタッフとして始まり、店長補佐、副店長、店長を経験し、今の経理部で仕事をしています。与えられた仕事が、以前よりも拡大した時、さらに責任のある立場を任された時に、自分の成長を感じます。

私の成長をささえるのは、同じダイヤアクセスで働く「人」です。どんなにツライ時でも、私の話を聞いてくれる上司や同僚がいたので、成長し続けることができていると思っています。

今はお金を管理する仕事なので、迅速かつ正確に進めることはもちろん、コミュニケーションを大切にして円滑に物事が運ぶように心がけています。

私が選ぶ、ダイヤアクセスの魅力

海外研修

正社員として勤続7年以上等の社員は、海外研修としてハワイに行ける。

女性社員が多い

女性でも活躍できる、責任ある役職に就ける。

社内行事

発表会、運動会、周年記念式典、社員旅行など。